追い越しのコツ

 

自動車の運転をしていると、追い越しをしなければならないことが少なくありません。つまり前を走っている車がいる際に、右車線に進路変更して前の車を抜いた後、元の車線に戻ります。

ちなみに進路を変えずに、左車線を走っている車の前に出ることは追い抜きといいます。

追い越す際には、進路変更をしなければいけませんのでその方法にはコツが要ります。それはまず、右車線に安全に進路変更することです。

そのためには、前を走っている車との間隔を十分に空けましょう。そうでないと進路変更をしようとしているうちに、前車と衝突してしまうおそれがあるからです。

そして、右車線を走っている車をチェックします。ルームミラーとドアミラー、そして目視でしっかりチェックします。その上で右車線に入れると判断すれば、進路変更をします。

この際、右車線を走っている車と同じスピードにすれば、右車線にスムーズに入れます。その後、左車線に戻る準備をします。

左車線の車を追い越すのですから、その前まで進まないといけません。そして十分に進んだ後、ミラーで左車線の車が十分に後ろにいることを確認します。そうしたら左車線に進路変更します。

いろいろと手順があって大変ですが、安全運転のためにしっかり行いましょう。

 

TOPへ戻る